ねこアートパラダイス! 結果報告

2016年5月28日(土)の「猫アートパラダイス!」は、3段構えのお楽しみイベントです。

<その1>猫ギャラリーを見てまわり

午後1時に地下鉄堺筋線北浜駅に集合。小雨が降りだしたなか、10Wギャラリーの「うめぐみ写真展10」へ。お寺の猫、お洒落なバッグ店のスフィンクス…など、さまざまな猫の写真をたっぷり鑑賞。会話も弾み、賑やかです。帰り際には、ギャラリーの看板猫15歳のクーちゃんもあいさつに顔をだしてくれました。

<その2>「ねこひげスタンド」創り

海東先生
午後2時に本町のmana-asoに14名の参加者が再集合。陶 作々のかいとうひろみさんを講師にいよいよ「ねこひげスタンド」づくりがスタートしました。
みなさん、モデル猫をしっかりケータイや写真に撮ってこられて、真っ白な「ねこひげスタンド」に写し取ろうと必死です。手のひらにすっぽり入る大きさですから、簡単に描けると思っていたら、これがなかなか手ごわくどこから手をつけたらいいのかわからず、考え込む人も。

この間、愛猫のひげを捨てることができずに花壇にさしている、いやいや私は大事に保管しているなど、猫談義にも花が咲きました。ねこひげスタンドづくり
そして、できあがった「ねこひげスタンド」を一堂に並べてみると、一つとして同じものがないユニークな出来栄え。猫の魅力はここにも存分に表現されていて驚きました。

<その3>猫写真を学ぶ

ねこひげスタンド①
「うめぐみ写真展10」の会場から駆けつけてくださった西谷景子さんからねこ写真の撮り方のレクチャーを受けて、いよいよ閉会。楽しい集いになりました。

 

 

 

 

<番外>「ねこひげスタンド」と愛猫

オリジナル「ねこひげスタンド」にみなさんの猫たちはどのような反応をみせてくれたのでしょう。その後、愛猫とツーショットの「ねこひげスタンド」の写真が送られてきました。ご覧ください。
スライド1

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)