血液検査票の見方を勉強するワン、ニャン会


例年より早く咲いた桜が満開の3月31日(土)、昭和町のBAR Mil(バルミル)で、「犬茶会」「猫茶会」合同企画による人のお医者さん、吉川眞由美さんをお迎えして「血液検査票の見方を勉強するワン、ニャン会」を開催しました。
参加者は、29名+ワンちゃん4匹。会場は満杯で大盛況。「血液検査票の見方」という堅苦しいテーマでしたが、そこは吉川眞由美さんの軽妙なトークで、終始なごやか。面白い話の中に、免疫の話やステロイドの作用・副作用といった奥深い内容が隠されていて、聴き逃すまいとみなさん必死です。質問も相次ぎ、あっというまに150分が過ぎました。何となく別れがたいような気分が漂うなか、閉会しました。
参加してくださった方がさっそく感想を書いてくださいましたので、転載させていただきます。

ブログ「ちかの保護猫さん日記」にアップされたちかさんの感想

3月31日(土)に仕事を獣医師に任せ、ペットライフネットさん主催の勉強会に行ってきました。
講師の先生は人のお医者様でもある吉川先生ご自身も保護犬を飼っていらっしゃりこの日もワンちゃんと一緒にいらっしゃっていました。

うちの子達も最近はお歳になってきて病院で血液検査をする機会が増えてきました。
少しでも長生きしてもらうために何かできることがあるならと今回参加せていただきました。
私の興味は猫や犬の血液検査だけでしたが、やはりその子たちの面倒を見ている私が倒れては意味がない・・・・。
というわけで自分の血液検査票も持ってくるように言われました。

吉川先生のお話はともて楽しく分かりやすいお話でした。
これからますます、血液検査をする回数は増えていくことでしょう。
今回の勉強会で得た知識が役に立つ日が来るに違いありません。
今後もこのような勉強会が開催される予定だそうです。
ぜひ、また参加したいと思います。

辻綾子さんのfacebookにアップされた感想

昭和町歩きの日 🐾
・猫カフェ みーちゃ・みーちょ
・バルミル
・みつばち古書部

本日のメインは、
血液検査票の見方を勉強するワン、ニャン会@バルミル
ニンゲンのお医者様・吉川 眞由美先生による、身体や血液のお話。
いやはや、面白い
めっちゃ、わかりやすい♥♥
あ〜、楽しかった
会場のバルミルは、眞由美さんの妹・Rosa Chiyomi Yoshikawa Barmilさんが店長をされているスペイン料理のお店です。
フラメンコ、見られるよ!
第2弾、あるようです。
今から楽しみだ ♥♥♥

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)