title

家具や雑貨の仕入・販売等の会社に勤めた後、平成15年以降は設計事務所にて店舗の内装設計の仕事に従事、今年独立をして株式会社ネルデザインを起ち上げました。住宅・店舗の家具・インテリア設計、ロゴ・プロダクト等のデザインを行うインテリアデザイン事務所です。特に高齢者や動物に優しいインテリアやライフスタイルの提案をしています。

社名の『ネルデザイン』とは、①練る ②寝る ③ネル(フランネル)の3つの意味をかけています。
①より良いものを作るための案を練り、②安心して寝られる日々の生活を大切に。
③ネルシャツやネルドリップ等に使われる軽くて柔らかい毛織物のネル(フランネル)のような。
そんな眠ってしまうくらい、心地が良い暮らしをつくっていきたいという願いを込めました。

六月 水無月(みなづき)

六月 水無月(みなづき)

水の無い月と書いて水無月。
水無月の『無』は、神無月の『な』と同じ 『の』にあたる連帯助詞の為、『水の月』という
意味だそうです。
つい先日、お正月だったような気がしますが、早いもので梅雨の季節がやってきました。
二十四節季では、芒種(ぼうしゅ・6月5日頃)にあたります。
芒種とは、麦や稲など穂の出る穀物の種を蒔く時期に由来しているそうですが、
実際には、麦は刈り取り、稲は田植えの時期を迎えますね。
それまでの初夏らしさはなくなり、蒸し暑く、いつ梅雨入りしてもおかしくない日が続きます。

そんな梅雨と言えば、どんよりした空で気持ちが重くなったり、傘を持ち歩くのが億劫で、
外に出るのを躊躇しがちですが、この時期ならではの楽しいこともあります。
それは、なんといっても 『梅しごと』 です!(私にとっては・・・ですが。)
スーパーに青梅が並び始めると、ワクワク・ソワソワしてきます。
残念ながら、犬や猫と楽しむことは出来ませんが、作っている時は見守り隊として参加して
くれています。動物を飼っていない方が見ると、おそらく絶叫する位置で・・・。
また、新しょうがもお店に並び始め、自家製ジンジャーエールを作るのも楽しみの一つです。

  
昨年は、梅酒と梅シロップを作りました。猫のみなさん、とにかく距離が近い・・・。

話は変わりますが、そろそろ蚊が出る時期になってきましたので、フィラリア予防を始められた
方が多いのではないでしょうか。私も、先月から始めました。
そろそろ、蚊取り線香も出さなくては・・・と納戸から引っ張り出してきました。
ペット用なので匂いはきつくありませんが、この匂いを嗅ぐと夏だなぁ・・・と毎年実感します。
夏は、もうすぐそこまで来ています!


今年は、トコ用に犬の蚊取り線香も買ってみました。ワラワラと群がります。

最後に、6 月の二十四節季は、先にお話をした『芒種』の他に、有名な夏至(6 月 21 日頃) があります。
夏至とは、1 年でもっとも日が長く、夜が短い日のことです。 これから夏の盛りへと、暑さが日に日に増していきます。
最近は、1 年で 1 番短い夜をキャンドルの灯りだけで過ごす 『キャンドルナイト』 というイベントが、 あちこちで開催されていますね。 キャンドルも素敵ですが、儚げにポワン、ポワンと点滅する、優しい光のホタルが見頃を迎える のもこの頃です。今年はトコを連れてお散歩がてら、ホタルを見つけに行こうと思います。
6 月は、梅の実を仕込んだり、ホタルを見に行ったり、雨に濡れて美しく色づいた紫陽花を 見たり・・・梅雨ならではの楽しみがいっぱいです。


保護犬特有の怖がりですが、少しずつ散歩も慣れてきました。

 

Share Button

記事一覧へ