title

家具や雑貨の仕入・販売等の会社に勤めた後、平成15年以降は設計事務所にて店舗の内装設計の仕事に従事、今年独立をして株式会社ネルデザインを起ち上げました。住宅・店舗の家具・インテリア設計、ロゴ・プロダクト等のデザインを行うインテリアデザイン事務所です。特に高齢者や動物に優しいインテリアやライフスタイルの提案をしています。

社名の『ネルデザイン』とは、①練る ②寝る ③ネル(フランネル)の3つの意味をかけています。
①より良いものを作るための案を練り、②安心して寝られる日々の生活を大切に。
③ネルシャツやネルドリップ等に使われる軽くて柔らかい毛織物のネル(フランネル)のような。
そんな眠ってしまうくらい、心地が良い暮らしをつくっていきたいという願いを込めました。

十二月 師走(しわす)

十二月 師走(しわす)

語源は諸説ありますが、1年の最後の月は師(先生)でさえ走り回るほど忙しい月なので
『師走』というのが一般的ですね。
いよいよ最後のひと月がやってきました。
今年も残りわずかだと思うと、あれもこれもしなくてはと気持ちばかり焦ってしまいますが、
家仕事は一気にやると大変なので、1日1か所だけ大掃除をするようにしています。
犬や猫たちも手伝ってくれると嬉しいのですがね…。せめて自分のベッドだけでも(笑)

12 3
こんな家政婦さんがいると嬉しい(笑)

さて、12月7日頃は、二十四節季では大雪(たいせつ)となります。
大雪とは本格的に雪が降りだす頃のことで、もう一つの二十四節季、冬至(12月22日頃)
までの期間です。
野生の動物たちが冬ごもりを始める時期でもあり、我が家の犬猫もこもり始めています。
丸まっている団子の大きさで、季節が分かりますね。
上手にお日さまの場所を探して、お昼寝しています。

45 6
くっついて日向ぼっこ。気持ち良さそうに寝ています。

12月と言えば、クリスマスや大晦日等のイベントが多い月ですが、うちはとてもシンプルに
過ごしています。
クリスマスも大晦日も、あまりばたばたせずに、その日食べたいものを相談しながら買い物
に行き、なんの変哲もない過ごし方です(笑)
そんな変わらない日々を送れることは、私にとってはとても幸せです。
犬や猫と暮らし始めることで、以前より考え方や暮らしがシンプルになったような気がします。
動物の運命は、飼い主にかかっているので責任はとても重大です。
でも、難しく考え過ぎず『よく食べ、よく寝て、よく遊ぶ』、そんな環境を整えておきたいと思います。
最後に、今年もいろんな方に支えて頂いて過ごすことができました。
心からたくさんの方に感謝しています。
そして、いつもそばにいてくれる家族にも『ありがとう』の感謝の気持ちを伝えようと思います。

78 9
年末年始の準備に忙しい12月。準備も楽しみのうち。来年も良い一年になりますように。

一年間、稚拙な文章ですが続けさせて頂いて有難うございました。
皆さま、よいお年をお迎えください。

 

Share Button

十一月 霜月(しもつき)

十一月 霜月(しもつき)

朝霜が降りる『霜降月』が略されて霜月となったそうです。
他には、『霜見月』や『雪待月』などとも呼ばれています。

二十四節季では、11月7日頃が立冬となり、この日から立春の前日までが暦の上
での冬となります。ついに、名前に『冬』がつく二十四節季に入りました。

冬と言えば、猫がこたつで丸くなる姿が似合います。
残念ながら、我が家にこたつは無いのですが、みんなで丸まって寝ることが多くなり、
陽だまりでゴロゴロしているのを見ると冬が近づいているのを感じます。

12 3
暖かい場所を見つけては集まっています。井戸端会議かな。

この時期は、栗ご飯、銀杏、レンコンなど美味しいものが多くいろいろ味わいたくなります。
犬のトコは、秋の味覚・さつまいもが大好きです。(秋だけでなく一年中好きですが…)
ふかしたさつまいもをおやつとして、少し上げています。
もともと食べ物にあまり興味がなく食べムラが結構あるのですが、さつまいもは別腹の
ようです。じんわりとした甘みは人も犬も美味しく感じるのですね。
食欲がない時でも、食べてくれるので薬を飲む時など、とても助かっています。

45 6
さつまいもが大好きなトコ(1枚目) 栗ご飯は、匂いだけ。秋のお裾分け。(2枚目)
毒饅頭には騙されないタイプですが、薬は細かくしてお芋と混ぜると何とか食べます。(3枚目)

話は変わりますが、先日、トコが足の指と指の間を舐めて皮膚に赤みが出ていました。
獣医さんと相談をして、舐めないように靴下を履かせていたのですが、全く嫌がらずむしろ
嬉しそうでした。
最近は、体の冷え防止や足先の保温、また乾燥予防に保温クリームを塗って舐めたり、
床がベタベタにならない為に履かせる飼い主の方も多いそうです。
ペットグッズもいろいろと進んでいて驚きました。

78 9
靴下を履いたトコ。全く嫌がらず、なぜか満面の笑み。
サイズが合っているのかは、よく分かりません(笑)

最後に、もう一つの二十四節季は、11月22日頃の小雪となります。
寒さが進み、そろそろ雪が降り始めるころのことですが、実際に雪が降り始めるのは、
もう少し先になりそうですね。例年、12月上旬頃までは小春日和が続きます。

年賀はがきの発売やお歳暮の準備も始まる11月。
年末に向けて何かとバタバタし始めます。
私自身は、春からの忙しさが少し落ち着き、本格的な冬の前に穏やかな時間が
流れています。寒くなる前に、秋を楽しみたいと思います。

 

Share Button

十月 神無月(かんなづき)

十月 神無月(かんなづき)

全国の神様たちが出雲大社に集う月。
各地の神々がいなくなることから『神無月』と呼ばれるようになった説は有名ですね。
他には、『雷無月(かみなしづき)』や『醸成月(かみなしづき)』が転じた説もあるようです。

残暑の蒸し暑さがなくなり、空気がカラッっと爽やかな季節になってきました。
朝の散歩がのんびりと行けるようになり、金木犀の甘い香り、ご近所さんの庭先に実った柿、
高く澄み渡った空などを見ながら、秋を満喫しております。
二十四節季では、10/8頃が寒露(かんろ)となります。
寒露とは、露が冷たく感じられる頃のことで、空気が澄み、夜空にさえざえと月が明るむ
季節のことです。空気が澄むことから月や星を眺める絶好のシーズンですね。
今年の中秋の名月(十五夜)は、10/4です。ゆっくり眺めて楽しみたいものです。

12 3
そろそろ、お部屋も衣替え。片付けようと思うと、かごの中に入る猫。
掃除しようと思うと、集まる毛むくじゃら族。力が抜けます(笑)

さて、お部屋を少しずつですが、秋の仕様にしていっています。
夏の間に使っていたかごや布類を衣替えしようと動き出すと、中に居座る猫(笑)
『なんやなんや』と、みんな集まってきます。何とも猫らしくて、思わず笑ってしまいます。
ついでに各所のお掃除もこの時に一緒にします。キャットタワー、ベッド、おもちゃ等など。
ちょこちょことお掃除はしていますが、この時期は夏の間の抜け毛が隙間に入っていたり、
意外とやりがいがあります。ちんまりしたお手手で手伝ってくれると嬉しいのにな。
ご存知の方も多いかもしれませんが、キャットタワーやベッドは、ラバー付きのゴム手袋で
さーっと拭うと面白いぐらい毛が取れます。コロコロも使いますが、いくらあっても足りません。
これなら、よく取れるし安上がりで嬉しい限りです。

12 3
気持ちよさそうに寝ています。抜け毛、よだれでいっぱいの大好きなベッド。きれいにしますからね。

最後に、寒くなる前のこれからの時期、紅葉狩りやぶどう狩り、ハイキング等、秋の行楽が
目白押しです。トコを連れてどこに行こうか、今から楽しみにしています。

1
そろそろ肌寒くなりますね。冬に向かう準備は整いましたか?

二十四節季では、10月23日頃が霜降(そうこう)となり、朝夕がぐっと冷え込み、
露が降りる時期がやってきます。
皆さま、くれぐれも体調を崩されませぬようご自愛ください。

 

Share Button

記事一覧へ