title

家具や雑貨の仕入・販売等の会社に勤めた後、平成15年以降は設計事務所にて店舗の内装設計の仕事に従事、今年独立をして株式会社ネルデザインを起ち上げました。住宅・店舗の家具・インテリア設計、ロゴ・プロダクト等のデザインを行うインテリアデザイン事務所です。特に高齢者や動物に優しいインテリアやライフスタイルの提案をしています。

社名の『ネルデザイン』とは、①練る ②寝る ③ネル(フランネル)の3つの意味をかけています。
①より良いものを作るための案を練り、②安心して寝られる日々の生活を大切に。
③ネルシャツやネルドリップ等に使われる軽くて柔らかい毛織物のネル(フランネル)のような。
そんな眠ってしまうくらい、心地が良い暮らしをつくっていきたいという願いを込めました。

七月 文月(ふみづき)

七月 文月(ふみづき)

七夕の短冊に歌や字を書き、書道の上達を祈った風習にちなんで文月と呼ばれる
ようになったそうです。
南からだんだんと梅雨があけてゆき、さわやかな青い空がいっせいに顔を出していきます。
いよいよ夏本番がやってきました!  

 
ひまわりの季節です。八百屋さんでは、新鮮な夏野菜が並びます。

七月と言えば、最初に思い浮かぶのは、七夕です。
最近は、ショッピングセンターや商店街で自由に短冊をつるせるように、大きな笹を置いて
あるのを目にします。
もし、犬猫たちが願いを書けるとするなら、なにを願うのでしょうね。
散歩? おやつ? それとも、もっともっと遊びたい・・・?
言葉が喋れない分、しぐさや表情から心を読み、コミュニケーションしたいですね。
犬や猫のストレスを全くなしにすることは難しいと思いますが、可能な範囲でなるべく自由に。
そして、健やかに過ごして欲しいというのが私の願いです。

この頃は、二十四節季では、小暑(しょうしょ・7月7日頃)にあたります。
この小暑から立秋(8月8日頃)になるまでが、暑中見舞いの時期です。
お世話になっている方や友人、ご無沙汰している方々にひとこと添えてお送りします。
暑中見舞いは、気負わずできるご挨拶なので毎年続けています。
7月23日は、 ”文月” と ”ふみ” にかけた『ふみの日』で、それにちなんだ記念切手が
発売されます。そのときに、他の記念切手等も購入します。
毎年、その方に合わせた切手を選ぶのも、楽しみのひとつです。


どこからともなくやってきては邪魔をする・・・。猫あるあるです。

最近知ったのですが、オリジナルの切手が作れるそうです。
インターネットで簡単に申し込みできるようなので、今度作ってみようと思っています。
愛犬・愛猫の切手でご挨拶・・・というのも遊び心があって楽しそうですね。

最後に、7月23日頃は、二十四節季では大暑(たいしょ)となり、最も暑さが厳しくなります。
この時期は、土用のうなぎ、お祭り、花火・・・と夏の風物詩が目白押しですね。
人混みは苦手ですが、夏を楽しもうと思います。


トコさん。この夏は、どこにお出かけしましょうか。

 

Share Button

記事一覧へ