余命宣告を受けたおばあちゃんのペットたち。

ley-line52015年1月6日、LEY-LINEにやってきたチワワのヒメちゃん。

不思議なご縁で知り合ったある方からの相談で引き受けることになった子でした。

元飼い主であるおばあちゃんが入院する為に行き場がなくなったダックスのモモちゃんとチワワのヒメちゃんです。ley-line6
余命宣告を受けて入院となったおばあちゃん。
間に入ってこちらに相談してくれたのはこのヒメちゃんを何度かトリミングされたトリマーさんでした。

この方が一日でも長くそばに居させてあげたいと、入院ギリギリになってからLEY-LINEに連れて来てくれました(;_;)

ヒメちゃんは10歳という高齢だったので里親さんは難しいかな〜〜って思っていたけれど。。。

3月にとても素敵な出会いがやってきて、優しい優しい里親さんに寛大に迎えていただきました。

それだけでも感激だったのですが、先日ヒメちゃんの写真をいっぱい送ってくださいました。
アルバムにしてあり、可愛いコメント付きでした♡
ley-line2
おばあちゃん、おじいちゃんにトリマーさんが持って行くと涙を流して喜んでくれたそうです。

高齢の子を快く預かるよと言ってくれたケアファミリーさんには感謝しかありません。

それに里親さんのご配慮も、まるで自分のおばあちゃんのように親身になってるトリマーさんのお気持ちも素晴らしくて。。。

本当に心が温まる嬉しい出来事でした。ley-line1

おばあちゃんはもう歩くことは出来ないそうですが、また次の写真を楽しみにして頑張って欲しいです。

※facebookのLEY-LINEのタイムラインより転載

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)