「戌年は、“犬茶会”から!」結果報告

戌年始めは、「犬茶会」から!

2018年1月21日(日)、大寒を過ぎたにしては暖かな1日でしたね。
第1弾「ワンちゃんの悩み、みんなで話し合いませんか?」を、CatSocion (キャット・ソシオン)Galerie et Maison(都島区)で開催しました。
愛犬との同伴OK!のイベント、10名の飼い主様と6匹のワンちゃんがご参加くださいました。

とってもお利口なボーダーコリーのオリビアちゃん。
貴婦人のような佇まいのイタリアン・グレイハウンドのグレースちゃん。
ママのお膝の上が大好き!ミニチュア・ピンシャーのリナちゃん。
パワー全開!やんちゃなミニチュア・ピンシャーのリトくん。
小柄でキュートなミニチュア・ピンシャーのミレアちゃん&ミルクちゃん。

みんな、元気で愛想が良く、ワンちゃん同士のトラブルの予感もありません。
飼い主様、本当にお悩みを抱えていらっしゃるの!?と疑ってしまうほど。

自己紹介でアイスブレイクした後は、おひとりずつ愛犬のお悩みを語っていただきました。ひとつひとつのお悩みに、ドッグライフカウンセラー辻からのアドバイスだけではなく、参加者全員で話し合う。当の本犬は、どこ吹く風。気ままな行動が、参加者の笑いを誘います。
ワンちゃんがその場にいるだけで、自然と笑みがこぼれる。
そんな素敵なひとときが、あっという間に流れていきました。

参加者のおひとりから、こんな声がありました。
「愛犬の悩みも含めて、犬を飼うことの楽しさだ」
この度、講師を勤めさせていただいた辻も、そう思います。
愛犬と向き合うからこそのお悩み。
それは、愛犬を大切に想う飼い主様の愛情の現れではないでしょうか。
お集まりいただいた飼い主様の、愛犬を語る時の表情がすべてを物語っていました。
笑顔・笑顔・笑顔!
愛犬への「理解」と「愛情」があれば、「シツケ」は決して難しくありません。
第1弾「ワンちゃんの悩み、みんなで話し合いませんか?」をきっかけに、飼い主様とワンちゃんたちの毎日が、より楽しいものになりますように!

 

 

 

 

 

(当日の講師、辻 綾子さんの記事です)

※上記の記事は、辻綾子さんが主催されている「もっと、保護犬・保護猫」プロジェクトから転載させていただきました。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)