ペットショップに行く前に、譲渡会にご参加を!

◎新型コロナウィルス感染症が落ち着きをみせ、各地の犬猫譲渡会が賑わいを見せています。高齢者には保護動物を譲渡しない保護団体も多いのですが、お世話が大変な仔犬・仔猫ではなく、性格が落ち着いたシニアペットを選択肢に入れてみてください。親族が後見人を引き受けてくれると話がスムーズに進みます。ペットと一緒の暮らしをあきらめないで、お近くの譲渡会を覗いてみられてはいかがでしょう。

「ペットのおうち」のイベント(譲渡会)情報を一度チェックしてみてください。

また、NPO法人ツキネコ北海道では、猫と一緒に暮らしたい高齢者のために、猫を飼うのではなく猫を預かって暮らせる「永年預かり制度」を実施しています。猫好きにはありがたいシステムです。ご検討してください。

◎「終活」を掘り下げるために、昨年末に、「ペットを愛する方のためのエンディングノート ペットの終活×人の終活」を創りました。ペットの終活と人の終活が一冊にまとまっているユニークなものです。
※エンディングノートに関心をお持ちの方や法人の方は、ペットライフネットの事務局にお気軽にお問合せください。◎すでにお気づきかと思いますが、ホームページに新しいコーナーが誕生しました。「今日のわんにゃお」です。このページは、インスタグラム「pet_life_net」と連動しています。ほぼ毎日更新していますので、ぜひ、ご覧ください。ご自分のペットの写真をアップしたい方は、ぜひ、ペットライフネットにペット写真をお送りください。◎オリジナル童話「ビューティフルネーム ~ココちゃんと隊長~」もこのホームページで掲載しています。実話をもとにした童話です。ぜひ、ご感想をおきかせいただきますよう、お願い申しあげます。

 

ペットライフネット情報誌『わんにゃお通信』第5号です!

■ペットライフネットの情報誌『わんにゃお通信』(A3判4頁のカラー印刷)の秋号は、「高齢ペット」をとりあげました。高齢ペットの飼い主さんは、ペットとともに年を重ねられたシニアの方がほとんどです。ここでは、シニアの飼い主さんについても考えてみたいと思います。

■トップページでは、臨床獣医師の亀森直さんに『高齢ペットを飼う、シニアのあなたへ! ~臨床獣医師から7つのアドバイス~』を書いていただきました。シニアのみなさん、ぜひ、ご一読を!

■2ページの「いつまでもペットと一緒」では、犬用車椅子・歩行器の「工房スイーピー」さんにお邪魔しました。ワンちゃんの症状にあわせて1点1点手づくりをされる誠意と情熱に脱帽です。

■3ページの「ペットの終活・私の終活 相談室」では、「長生きへの備え」を老後の生活資金と認知症への備えの2点からとりあげてみました。「成年後見制度」につきましては、今回だけでなく折に触れて考えてみたいと思います。

■4ページの「我が家のわんにゃお」では、オトナ猫がもてなしてくれる猫カフェ「猫邸スイートホームウリエル」にお伺いしました。猫邸が開設されるきっかけになったユノさん(12歳)が、健気に出迎えてくれました。ところが、私どもが訪問した半月後、膵炎を患っていたユノさんが逝去してしまいました。紆余曲折のあった猫生ですが、最期は幸せな旅立ちだったと思います。

■4ページの「ちょっといいかもトピックス」で、にゃん子ん家をご紹介しましたが、下段写真のキャプションに誤りがありました。キャットグルーマーの「山本紗織さん」と記していますが、正しくは「山本紗綾さん」です。訂正させていただくとともに、謹んでおわびします。


◎PDFを添付していますので、ぜひ、ご覧ください。
01-B
◎2ページのPDFはこちらです。
02
◎3ページのPDFはこちらです。
03
◎4ページのPDFはこちらです。
04