3月開催予定のイベントおよびセミナーを中止します!

◎新型コロナウィルスがいよいよ感染拡大期にはいったと報道されています。これを受け、残念ではありますが、3月22日開催予定の「犬と猫といっしょ!! 家族の防災」。さらには3月29日開催予定の「インターナショナルな視点から、日本の保護犬・猫活動を見直し、“明日”への活力を取り戻そう!を中止することにいたしました。感染が終息しましたら、改めて企画します。みなさまも、くれぐれもご自愛のうえ、この難局を乗り切ってください。
◎さて、1月19日(日)に開催しました「犬猫茶会・ライブ新年会 ~ジャズとフラメンコとのマリア~ジュ♪」も最後に「ビューティフルネーム ~ココちゃんと隊長~」のイメージソング「名前をつけよう」をみんなで合唱し、賑やかなライブが終了。今年一年、大好きなペットと一緒に明るく楽しく生きる元気をいただきました。結果報告を書きましたので、ご覧ください。
◎遅くなりましたが、12月14日(土)に開催しました「猫茶会 ~ねこ初心者にこれだけはつたえたい!~」の結果報告をまとめました。ぜひ、ご一読ください。
◎11月30日(土)のソニー生命主催で開かれました「わんにゃお信託®とペットのための遺言』、28名の方の参加をえて、とても充実したセミナーになりました。ありがとうございました。PETTomirrowが当日、取材に来てくださり、詳しく報告してくださいました。ぜひ、こちらもお読みください。
◎「終活」を掘り下げるために、昨年末に、「ペットを愛する方のためのエンディングノート ペットの終活×人の終活」を創りました。ペットの終活と人の終活が一冊にまとまっているユニークなものです。
※エンディングノートに関心をお持ちの方や法人の方は、ペットライフネットの事務局にお気軽にお問合せください。◎すでにお気づきかと思いますが、ホームページに新しいコーナーが誕生しました。「今日のわんにゃお」です。このページは、インスタグラム「pet_life_net」と連動しています。ほぼ毎日更新していますので、ぜひ、ご覧ください。ご自分のペットの写真をアップしたい方は、ぜひ、ペットライフネットにペット写真をお送りください。◎オリジナル童話「ビューティフルネーム ~ココちゃんと隊長~」もこのホームページで掲載しています。実話をもとにした童話です。ぜひ、ご感想をおきかせいただきますよう、お願い申しあげます。

※残念ながら、中止します!!

犬と猫といっしょ!!
2020 家族の防災

いつやってくるかわからない災害にそなえ、家族みんなで話し合っていますか?!

地震だけではなく、台風や豪雨が頻発し、その被害の深刻さが身近に感じられる事態になっています。もしもの時、家族はもちろん、犬も猫もいっしょに守るためにどうしたらよいのかを考えておかなくてはなりません。
「2020 家族の防災」では、もりだくさんのプログラムを用意しました。ぜひ、家族みんなでご参加ください。

日時 2020年3月22日(日)
11時(受付10時30分)~16時
プログラム 11:00~12:00 (会場:自然活用型ゾーン)
●ワンちゃんと一緒に避難訓練をしましょう!!!
※先着8組さま。事前申し込みが必要です。下のボタンからお申込みください。13:00~16:00 (エントランスの駐車場)
●クルマde 避難!
キャンピングカーで防災グッズを試してみよう。13:00~16:00 (1階:啓発コーナー)
●大阪府VMATの災害時の動物救護対策
パネル展&ビデオ放映13:00~14:00 (2階:会議室)
●「ペットと防災」、基本の基
大阪府VMAT副隊長 大下動物病院 大下勲先生14:00~15:20 (2階:会議室)
●もしもの時、あなたならどうする? ペットはどうする?
防災士・出水眞輝くんとゲームで一緒に考えよう!15:30~16:00 (1階:ふれあいコーナー)
●今からでも遅くない!災害にそなえたペットのしつけ
会場 大阪府動物愛護管理センター(アニマルハーモニー大阪)
羽曳野市尺度53番地4
主催 NPO法人ペットライフネット
共催 大阪府 (公社)大阪府獣医師会
協力 新日本カレンダー(株)ペピイ事業部
With しっぽ
申し込み ワンちゃんと一緒に避難訓練をされる方は先着8組です。
それ以外のプログラムについては事前申し込みはいりません。

ワンちゃんと一緒に避難訓練をしたい方のお申込みは、こちらから!
お申し込みボタン

※残念ながら、中止します!!

インターナショナルな視点から、日本の保護犬・猫活動を見直し、“明日”への活力を取り戻そう!

オリンピック・パラリンピックイヤーの2020年を迎えて、訪日外国人が急速に増えています。街中で外国の方から声をかけられることも珍しくなくなってきました。
ふと思ったのですが、「ドイツのシェルターはスゴイ!」とか「アメリカの保護活動は日本の何倍も先をいっている」とか、断片的な知識はなんとなく持っているのですが、その具体的な内容、成功の要因については、あまりにも無知なのに気づきました。
そこで、海外では野犬やノラ猫の取り組みはどうしているのか? 日本の動物福祉活動は国際的にみると果たして優れているのだろうか? 日本に住む外国人は、日本の犬や猫とどう付きあっているのだろう? また、アメリカは殺処分も激減し、愛護活動が改善しているというが、本当か???…などなど、動物福祉・愛護についての世界的な潮流をしっかりと把握すると同時に、日本の保護活動の問題点を再度みなおし、明日への夢と希望を見出したいと思います。
出口のない愛護活動に「疲れた」「もう、あかん」とうなだれているあなた! ぜひ、このセミナーで情熱と元気を取り戻してください。
※英語が飛び交うセミナーになりますが、誰にでもお分かりいただけるよう工夫しますので、ぜひ、安心してご参加ください。

日時 2020年3月29日(日) 午後2時(開場1時30分)~16時30分
プログラム 第一部:インターナショナルな視点からみた日本の保護犬・保護猫活動

  • 【1】海外保護施設・国際動物福祉会議に学ぶ…Pawer. 代表 大西結衣さん
  • 【2】日本で保護猫活動をするということ
    …NPO法人JAPAN CAT NETWORK 代表 Susan Robertsさん
  • 【3】「オープンアダプション」 ―年齢、収入、環境で不適格と決めない譲渡―
    …米国獣医師・保護動物アドバイザー  西山 ゆう子さん

第二部:夢と希望のある保護活動こそが、不幸な動物を救う大原則!
・講演者によるパネルディスカッション
司会:NPO法人ペットライフネット 代表 吉本由美子

会場 大阪市立総合生涯学習センター 第一研修室
主催 NPO法人ペットライフネット
参加費 1,000円(資料代を含む)
※わんにゃお会員は無料
申し込み 席数が限られていますので事前申込をお願いします。

セミナーのお申込みは、こちらから!
お申し込みボタン

Share Button