● 今月のお知らせ ●

「うめぐみ写真展11」の鑑賞会を開催します!

5月24日(土)午後1時に10Wギャラリーで開催中の「うめぐみ写真展11」にまいります。その後、猫仲間と集ってお茶をしながら、猫や写真の話を愉しみます。ご興味のあるかたは、ぜひ、ご参加を!!!

六月の「犬と猫と暮らしの歳時記」は『梅しごと』

六月は、「水の月」。紫陽花を目にするようになってきましたね。この季節のなによりの楽しみは、『梅しごと』です。猫たちも見守り隊として参加してくれています。

空前の猫ブームの中で、猫を飼いたい高齢者は…。
猫と高齢者 第2弾!


2015年頃に「ネコノミクス」という流行語がもてはやされて以来、テレビCM、映画、雑誌、コミック…などなど、猫を目にしない日はありません。この猫ブームに乗り、ペットショップでもブランド猫を驚くほどの高値で販売しています。最大の顧客は、高齢者ないしは高齢者の子どもたちであると言われています。
動物愛護団体は、終生飼養が困難な高齢者に安易に保護動物を譲渡しません。それでも動物を飼いたいと切望する高齢者は、おカネさえ払えば簡単に入手できるペットショップに向かいます。そして、最期まで飼い切れず、飼育を断念するケースがあとをたちません。
では、遺された猫は何処へいくのでしょう。20歳まで生きるのもマレではなくなった長寿猫を待ち受けている環境は?
朝日新聞記者 太田匡彦さん、獣医師・保護動物アドバイザーの西山ゆう子さんをお迎えして、日本における「猫と高齢者」問題を深掘りしたいと思います。

日時 2017年7月29日(土)
午後2時~午後5時
会場 大阪市立 中央会館
〒542-0082
大阪市中央区中島之内2-12-31
主催 NPO法人ペットライフネット
参加費 2,000円(資料代を含む)
※ペットライフネットの会員は無料
申し込み 事前申し込みをお願いします
お申し込みはこちらから

★2017年7月29日(土)「猫と高齢者」に参加申し込みをされる方は、ここをクリックしてください。

<第6弾猫茶会>猫のためにボランティア活動をしてみませんか?
ねこ助け入門

イベントコーナーで結果報告をしています。ぜひ、ご覧ください。

議員の方々とともに学び、考える勉強会
動物行政の現状と課題

イベントコーナーで結果報告をしています。ぜひ、ご一読ください。

Share Button