マスクを外して、大いに語り合いませんか?! 『WEB犬猫茶会』を開催します!

◎またもや非常事態宣言!新型コロナウイルスの変異種の猛威がすさまじいですね。家に閉じこもりがちになりますが、これでは気持がふさがります。
そこで、マスクを気にしないでみんなと気楽におしゃべりができる機会を設けました。5月7日(金)13時30分から、ZOOMを使った「犬猫茶会」を開催します。当日は、ペットシッターHana-Manaの八木理江さんも参加してくれます。
ペットの話だけでなく、自分自身の終活についても話し合いたいですね。
参加ご希望の方は、「お問合せ」から申し込んでください。定員10名です。

◎「終活」を掘り下げるために、昨年末に、「ペットを愛する方のためのエンディングノート ペットの終活×人の終活」を創りました。ペットの終活と人の終活が一冊にまとまっているユニークなものです。
※エンディングノートに関心をお持ちの方や法人の方は、ペットライフネットの事務局にお気軽にお問合せください。◎すでにお気づきかと思いますが、ホームページに新しいコーナーが誕生しました。「今日のわんにゃお」です。このページは、インスタグラム「pet_life_net」と連動しています。ほぼ毎日更新していますので、ぜひ、ご覧ください。ご自分のペットの写真をアップしたい方は、ぜひ、ペットライフネットにペット写真をお送りください。◎オリジナル童話「ビューティフルネーム ~ココちゃんと隊長~」もこのホームページで掲載しています。実話をもとにした童話です。ぜひ、ご感想をおきかせいただきますよう、お願い申しあげます。

 

ペットライフネット情報誌『わんにゃお通信』第3号です!

■ペットライフネットの情報誌『わんにゃお通信』(A3判4頁のカラー印刷)の春号のトップページでは、児童文学作家・今西乃子さんに15歳になった捨て犬・未来ちゃんの今を綴っていただきました。
■2ページの「いつまでもペットと一緒」では、犬を飼いたい高齢者と人と暮らしたい高齢犬をつなぐ「シニアドッグ・サポーター制度」を発足させた名古屋市のDOG DUCAさんをお尋ねしました。今までにないこの制度、わずか1年で50名の高齢者サポーターが誕生しています。
■3ページの「ペットの終活・私の終活 相談室」では、「遺贈・寄附」をとりあげました。不幸な動物たちのためにも遺産を遺したい、あるいは寄附をしたいという方も増えています。ペットのための遺贈・寄付先もリストにしています。
■4ページの「我が家のわんにゃお」では、定年を機に猫と犬を家族に迎えた前嶋博行&順子さんの賑やかな毎日を紹介しています。定年前と変わらないのは、ジャイアンツファンだということだけのようです。


◎PDFを添付していますので、ぜひ、ご覧ください。
01 (1)

◎2ページのPDFはこちらです。
02 (2)

◎3ページのPDFはこちらです。
03 (2)

◎4ページのPDFはこちらです。
04