● 今月のお知らせ ●

6月は「御堂筋ふれあいバザー」に「腎臓をめぐるワン・ニャン×ヒト対談」があります!

あわただしく季節がめぐり、今年も早や5か月が過ぎてしまいました。今月、そして来月は、御堂筋ふれあいバザーを筆頭にイベントを開催します。ぜひ、ぜひ、ご参加ください。

◎6月5日(火)~6日(水)は、大阪ガス本社前での「御堂筋ふれあいバザー」に出店します。
◎6月17日(日)は、人のお医者さん・吉川眞由美さんと動物のお医者さん・今井泉さんによる「腎臓をめぐるワン・ニャン×ヒト対談」を開催します。
◎7月1日(日)は、「2018年動物行政の現状と課題」を開催します。
今回は、大阪府、大阪市の後援をいただきました。
下記にセミナー概要を記載していますので、ご覧ください。

ところで、すでにお気づきかと思いますが、ホームページのメインのイラストが変わりました。作者は「大男とはなの穴」「わたしはかこちゃん」の絵本作家、やまもと さとこさん。犬に猫に老若男女がおもいおもいに暮らしを愉しんでいる様子がいきいきと描かれています。これからのペットライフネットのシンボルとして、ご愛顧ください。

また、オリジナル童話「ビューティフルネーム ~ココちゃんと隊長~」をこのホームページで掲載しました。実話をもとにした童話です。ぜひ、ご一読のうえ、ご感想をおきかせいただきますよう、お願い申しあげます。


★「犬茶会」「猫茶会」合同企画★
人のお医者さん・吉川眞由美さんと動物のお医者さん・今井泉さんによる
腎臓をめぐるワン・ニャン×ヒト対談

ペットライフネット設立4周年記念セミナー「ペットの終活×人の終活」で、「愛する家族であるペットのいのちに寄り添って…」と題して講演してくださった今井泉さんを覚えておられますか? この日のセミナーには、3月30日の「血液検査票の見方」の講師、吉川眞由美さんもご参加くださいました。
セミナーの後の懇親会で、おふたりがお話をかわされると、吉川さんの叔母さんの愛犬が今井さんにお世話になっていたことがわかり、ご縁がつながりました。
このご縁を契機に、人のお医者さん・吉川眞由美さんと動物のお医者さん・今井泉さんとの対談が実現することになりました。
今回は、おふたりが知り合うきっかけをつくってくれた、チワワのミニラちゃんの障害となった「腎臓」をとりあげることにしました。
犬の腎臓病から始まり、猫、そして人の腎臓病のあれこれを、お二人の軽妙なトークでお話していただきます。
腎臓を患うと、動物も人も、どうしても長い闘病と看護が必要になりますが、お二人の話で、元気と勇気を取り戻すひと時をもっていただければ幸いです。

日時 2018年6月17日(日)午後1時半~午後4時半
会場 BAR Mil (バル ミル)
〒 545-0011大阪市阿倍野区昭和町2-1-18(地下鉄御堂筋線昭和町駅3番出口を出て南に松虫通りを渡り、川島病院の角をすぎ左に入って徒歩1分)
主催 NPO法人ペットライフネット
参加費 1,000円 (資料を含む)
※参加費2,000円としていましたが、間違いです。※ペットライフネットの会員は無料
お申込 30人限定です。
必ず事前申し込みをお願いします。
懇親会 談終了後、懇親会を開催します。参加費は4,000円(飲み放題付)参加希望の方は、その旨お申し込みください。

★2018年6月17日(日)の「腎臓をめぐるワン・ニャン×ヒト対談」に参加申し込みをされる方は、ここをクリックしてください。


= 議員の方々とともに学び、考える勉強会 =
2018年度 動物行政の現状と課題

昨年、「動物行政の現状と課題」と題して、大阪府議、大阪市議のみなさまとともに勉強会を開催しました。このとき課題となった「動物愛護基金」を始め、動物愛護に役立つ成果が着実にあがっています。
そこで今回は、この1年の動物愛護に関わる行政の取組みについて報告していただくと同時に、国や府、市といった行政機関によって何ができるのか、何ができないのかを考え、学びたいと思います。

日時 2018年7月1日(日)午後1時半~午後4時半
会場 大阪市立総合生涯学習センター 第一研修室(大阪駅前第2ビル5階)
〒530‐0001 大阪市北区梅田1-2-2-30
(地下鉄御堂筋線・梅田、四つ橋線・西梅田、谷町線・東梅田/JR大阪駅、東西線北新地駅/阪急電車・梅田、阪神電車・梅田)
主催 NPO法人ペットライフネット
共催 NekoApartment
後援 大阪府(申請中)、大阪市(申請中)
参加費 無料申し込み事前申し込みをお願いします。

★2018年7月1日(日)「2018年度 動物行政の現状と課題」に参加申し込みをされる方は、ここをクリックしてください。

Share Button