『ペットロス』への関心が高まっています。

現在、日本で飼われている犬の半数以上が7歳以上のシニア犬です。あんなに散歩が好きだった子が行きたがらなくなったり、クルマに自分から跳んで入っていた子がドアのあたりでウロウロしはじめたり…と、老化現象ともいえるそぶりをみせはじめることが身近になってきました。ひょっとすると自分より先に逝ってしまうのではと思われる方も少なくないのではないでしょうか。
2月8日(月)の毎日新聞の「くらしナビ・ライフスタイル」では、「どう乗り越える?『ペットロス』」をテーマに特集を組んでおられます。
20160208毎日新聞
その記事の中に、ペットライフネット設立2周年記念セミナー「ペットの終活×人の終活」で講演してくださった宝塚動物霊園・宝動庵導師福井敬宗さんのお話も書かれています。
講演を見逃した方は、ぜひ、ご覧ください。

(吉本 由美子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)