愛嬌たっぷりのユメ、おしとやかになるのはいつかな?

DSC_0354-2我が家の一人娘、ユメ(柴犬、3歳)を紹介します。 初めての犬を飼おうと思った時には、毎日の散歩のこと、家族で遠出ができなくなることなどの心配もありました。 しかし、兄の家で産まれた柴犬の子どものかわいい姿は、そんな不安をどこかに吹き飛ばして、一緒に暮らしたいと思わせるパワーを持っていました。

一緒に暮らしてみたら、毎朝の散歩で自分の体重も減り、ユメと一緒に旅行を楽しむこともできています(ペットと一緒に泊まれる施設は、もっと増えて欲しいですね)。子どもたちも散歩に連れて行ったり、一緒に遊んだり、仲良く暮らしています。 外から帰ると家族みんながユメに「ただいま」の声をかけ、ユメが尻尾を振ってお出迎えというのが、毎日の風景です。

DSC_223901ユメは、人にも犬にも愛想良く、いつも尻尾を振っていますが、落ち着きのないところが、今のところ唯一の心配事です。 落ち着いた大人のレディになるのは、いつのことでしょう? これからも我が家の一人娘として、みんなにかわいがられながら、色々な思い出をつくっていきたいですね。

(木谷 崇)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。