BOSS君との出会い。

boss1

“私のペット”人気写真コンテストに応募させていただいたブルドッグのBOSS君は2012年3月末に某愛護センターに収容されていました。
何故か強い縁のような?「いつかこの子は我が家に来る」と感じていました。
私は特別行動は起こしていませんでしたが、友人が処分当日にいてもたってもいられなくなり、似た色のブルドッグを飼育されてる方から血統書と鑑札を借り片道何時間もかけ迎えに行きました。
その時にペットの名前は?と聞かれ、とっさに浮かんだ名前を叫んだのです。
この時、幸せなBOSS君の誕生です。
我が家に来てから排泄物には異物がたくさん!どれだけひもじい思いをしたのかと思うと涙が出ました。癒し系ブルドッグ、大人しく誰とでも仲良くできるお利口さんなのに何故捨てられたのか?
あの日、友人が一か八かの勝負!と思い切って行動してくれたおかげでBOSS君は生きています。
誰にも彼の命に終止符を打つ権利はありません。boss3
BOSS君との出会いに感謝し、私は恩返しに彼の仲間を助けて行きたいと思います。
BOSS君は私たち家族の宝です。

あかりんママ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。